Latest news & reports

レシピ、手作りコスメから消毒用ジェルまで コロナ禍でのマカダミア プロモーション

新型コロナウイルス感染症(COVID)の情報が紙面、経済、日常生活を占めるようになってから数カ月が経ちました。懸念は広がり混沌とした状況が続くなか、一つだけ言えるとすれば、近い将来にこの状況が消えゆく気配はない、ということ。世界規模での進行が続くなか「新たな日常」だけでなく、「次なる日常」を受け入れることを余儀なくされているとも言えます。 Read More >>

The macadamia fan in 2020

The Australian Macadamias brand has a substantial online global community of macadamia fans. We recently created a snapshot of The Macadamia Fan in 2020 based on insights from our consumer websites, Facebook, Instagram, WeChat and Weibo communities across Australia, Japan, Taiwan, South Korea and China. Read More >>

2020年 6月 市場レポート

現時点の2020年マカダミア世界の収穫量は、昨年から3%増加の235,000トンの見込み です。南アフリカは2019年に近い収穫量の60,000トン、オーストラリアは 36,500 トン, ケニア 33,000 トン、中国 は 29,000 トンを予測しています。  Read More >>

オーストラリア産マカダミア 意識の高い消費者に向けて サステナビリティへの取り組み

オーストラリアのマカダミア生産者は、現代のエコ意識の高い消費者のマカダミアのニーズにこたえるため、科学的な研究に基づき、マカダミアの木が本来持つサステナビリティ(持続可能性)の特性を理解し、持続可能な栽培方法の採用を推進できるよう努めています。 Read More >>

2020年3月市場レポート

最新のINCインターナショナルのデータによると、2019年のマカダミアの全体的な供給量はわずかに増加しま した。主要生産国のうち、オーストラリアは13%減、南アフリカは3%増、ケニアとアメリカは共に横ばい、グア テマラは12%増でした。 中国は28,000トンへ増加したとの報告もありましたが、多くのデータによると、実態は 15,000〜19,000トンに近い数字を示唆しており、2018年の供給と比較して横ばいまたはわずかに減少しました。 Read More >>
1 2 3 14

Videos

SUBSCRIBE TO THE MACADAMIA REVIEW

and be the first to know about the latest news from the Australian macadamia industry.