品質

オーストラリアはマカダミア生産のリーダー国として最高レベルの品質基準を掲げており、高品質のマカダミアを出荷してきました。栽培加工のすべての段階で改善を続けるため、研究開発費に毎年250億ドルを投資しており、他国を圧倒しています。その成果として、オーストラリアのマカダミア産業は栽培においても加工においても非常に洗練度の高い技法を用いています。このような投資と人々の情熱とプライドが合わさり、オーストラリアのマカダミアは苗木から食卓まで他に類のない高品質を維持しているのです。

食の安全

今日の世界市場において食の安全は非常に重要です。賢い消費者は商品の裏にあるストーリーに関心を持ち、生産者や食品会社に透明性を期待しています。

オーストラリアのマカダミア業界は食の安全に常に真剣に取り組んでおり、消費者の安全を守るためにあらゆるリスクを排除しています。実際、生産者自らがマカダミアに厳しい品質基準と検査を開発導入したのはオーストラリアが初めてであり、今でも他国を大きく引き離しています。

われわれの食の安全に対するアプローチは、洗練された生産工程、農場及び工場で世代に渡り養われてきた知識と知恵のみならず、信頼性、持続可能性、自然を活用した害虫駆除実施、そしてオーストラリアが国として標榜するクリーンでグリーンな栽培に対する責任によって支えられています。

マカダミア業界の取り組みは政府が実施するNRS(全国残留物質調査)の結果からも明らかです。 この調査はマカダミア以外にもあらゆる農作物の残留農薬や環境汚染物質含有量を調べるものですが、マカダミアは1999年からこの調査に参加し、15年連続で100%のコンプライアンス達成率を獲得しています。これは、オーストラリア生鮮食品業界全体において、優秀な記録を保持しています。

Share this article

LinkedIn メールアドレス

SUBSCRIBE TO THE MACADAMIA REVIEW

and be the first to know about the latest news from the Australian macadamia industry.