オーストラリア・マカダミア産業が2020-21年の国内残留物質調査で再びパーフェクト

Latest stories

9月 市場レポート

2021年のオーストラリア産マカダミア収穫量予測は、50,770トンから48,500トン(殻付き水含量3.5%)へと4.5%下方修正されました(殻付き水含量10%では54,440トンから52,000トン)。ニュー・サウス・ウェールズ州の生産地域では、ここ数ヶ月の悪天候により、初期の収穫が遅れたため、当初の予測よりも物理的な作物の損失につながりました。今季オーストラリア・マカダミアの収穫が収穫された今、実の大きさは標準的、カーネルの収量高はわずかに減少したものの、全体的な品質は非常に良好です。
Read More >>

台湾:ライブイベント「Chill Day」の主役はマカダミア

台湾で開催された2万5,000人の観客を集めたライブイベントでオーストラリア産のマカダミアはそのすばらしさを発揮しました。ET Today Chill Dayは、フードマーケット、フォトブース、ライブミュージックパフォーマンスなど、様々なアトラクションが楽しめる、誰もが楽しめる野外フェスティバルです。
Read More >>

プラント・ベースのフレーバー マカダミア・チョコレートの新たな発見 

ブリジット・ウールノーの作品は、チョコレートに自ら語らせます。オーストラリアのコンフェクショナリ―・ブランド「KOKOPOD(ココポッド)」で知られるブリジッドの手作りチョコレートは、高品質のヨーロッパ産クーベルチュール・チョコレートとオーストラリア産の最高のフレーバーを組み合わせた、食の芸術と科学の繊細な融合と言えます。
Read More >>
See more news

マカダミアについて

業界基準

SUBSCRIBE TO THE MACADAMIA REVIEW

and be the first to know about the latest news from the Australian macadamia industry.

    • 当協会から返信させていただくため、貴方様の個人情報を取り扱わせていただく ことに同意をお願いいたします。当協会のプライバシー・ポリシーをご覧くださ い。