台湾:ライブイベント「Chill Day」の主役はマカダミア

台湾で開催された2万5,000人の観客を集めたライブイベントでオーストラリア産のマカダミアはそのすばらしさを発揮しました。ET Today Chill Dayは、フードマーケット、フォトブース、ライブミュージックパフォーマンスなど、様々なアトラクションが楽しめる、誰もが楽しめる野外フェスティバルです。

台湾の主要なオンラインニュース・エンターテイメントチャンネルであるET Todayが主催する今年のChill Dayに、オーストラリア・マカダミアはスポンサーとして参加、貴重なブランド露出と、台湾の人気フードインフルエンサーと共にマカダミア料理のデモンストレーションを行う機会を提供しました。

COVID-19の影響で、来場者数は例年よりやや少なめでしたが、Facebookのライブストリームでは25万回の視聴がありました。ブランドの露出は、イベント当日だけでなく、準備期間や終了後にもET Todayが行った多くのプロモーションを通じて行われ、予想を上回る50万人以上の視聴者がこの活動に参加しました。

スポンサーシップのハイライトは、イベント・ステージで行われたインフルエンサー「Nanaco」によるマカダミア料理のデモンストレーション。Nanacoは、プロの料理人であり、23万人以上のSNSフォロワーを誇る人気YouTuberです。台湾では、そのおいしいデザートとユーモアあふれるプレゼンテーションで知られています。

Nanacoは、マカダミア・キャラメルタルトの作り方を実演し、その様子はET Todayのウェブサイト、アプリ、Facebookページでライブストリーミングされました。イベント当日とその後に、自身のソーシャルメディア・チャンネルで実演の様子を投稿し、ブランドメッセージと露出度をさらに高め維持してくれました。ET Todayは、イベント後の数日間、デモンストレーションをソーシャルメディアで再度公開。その結果、イベント当日に参加できなかったファンや、自宅でタルトを再現する様子を見たいと思っていたファンが、数千回も視聴してくれました。

甘い香りに誘われて、観客はステージに近づき、Nanacoがマカダミアナッツとキャラメルソースを合わせる様子を熱心に見ていました。その様子を見ながら、マカダミアについての知識や、マカダミアナッツを使ったさまざまな料理法を披露してくれました。

最後には、Nanacoと観客との間で楽しい質疑応答が行われ、台湾の人気ブランド「Thank You Nuts」のマカダミアナッツパックが数名のファンにプレゼントされました。

ライブイベントの開催が難しくなっている今、最も重要な市場の一つで、マカダミアファンとライブで交流する機会を再び得られたことは、素晴らしいことでした。

Did you like this article?

Subscribe to the macadamia review to get more news like this delivered straight to your inbox.

    • 当協会から返信させていただくため、貴方様の個人情報を取り扱わせていただく ことに同意をお願いいたします。当協会のプライバシー・ポリシーをご覧くださ い。

SUBSCRIBE TO THE MACADAMIA REVIEW

and be the first to know about the latest news from the Australian macadamia industry.

    • 当協会から返信させていただくため、貴方様の個人情報を取り扱わせていただく ことに同意をお願いいたします。当協会のプライバシー・ポリシーをご覧くださ い。