受賞歴のあるオーストラリア醸造所からマカダミア・ビール発売

数々の賞を受賞している醸造所Stone & Wood(ストーン&ウッド)がオーストラリア産マカダミアとタッグを組み、マカダミアからひらめきをえたビール「Malty Mac(モルティ・マック)」を開発しました。このユニークな限定ラガーは、ドイツの伝統的なダンケル・スタイルのビールをベースに、マカダミアを加えて現代風にアレンジしたものです。

A glass of Malty Mac macadamia beer

このビールの開発には、ストーン&ウッド・ブルーイング社の醸造家であるジョシュ・ウォルターズ氏。最新のマカダミア・チェンジ・メーカーズ・ビデオの主役は、ジョシュとモルティ・マックです。このコラボレーション・イノベーションがどのように出来上がったか、ぜひ動画をご覧ください。

自然な組み合わせ

マカダミアはオーストラリア原産のナッツであり、主にオーストラリア東海岸のニューサウスウェールズ州北部とクイーンズランド州南東部で栽培されています。同様に、Stone & Wood社のルーツもこれらの地域にあり、お互い同じ土地にある企業としてのパートナーシップは自然な成り行きでした。

「オーストラリア産のマカダミアは世界でも最高の品質を誇り、ここには豊富にあります」とジョシュ。「ラガーモルツにマカダミアの風味を加えることを思いつきました。このビールは親しみやすく、料理との相性も抜群です。」

Josh serves Malty Mac macadamia beer to customers
Brewer Josh Waters

バターのような味わいのモルティ・マックラガーは、ノーザンリバーズのマカデミア農園を忠実に再現しています。ミュンヘンモルトとピルスナーモルトをブレンドした、リラックスしたスムースな味わいのラガーです。 

創造的なフレーバーの勝利

モルティ・マックが特別なのは、ローストしたマカダミアとマカダミアの殻を発酵槽に加えることで、ユニークで大胆なナッツの特徴を与えながらも、軽めのホップですっきりとした後味に仕上げていることです。マカダミアの殻と実の両方をローストすることで、ユニークなフレーバーコンビネーションが生まれ、繊細でモルティな舌触りのキャラメル色のビールができあがりました。

Friends enjoying Malty Mac macadamia beer

グラスの中で黄金色に輝き、マカダミアから生まれる美しい口当たりが特徴で、創造性の勝利と言えるでしょう。

「モルティ・マックは美しくグラスに注がれます。風味と香りが豊かで、とても飲みやすいビールです。マカダミアをビールで試してみたいと思っている人にはぴったりですよ。」とジョシュは語ります。

Did you like this article?

Subscribe to the macadamia review to get more news like this delivered straight to your inbox.

    • 当協会から返信させていただくため、貴方様の個人情報を取り扱わせていただく ことに同意をお願いいたします。当協会のプライバシー・ポリシーをご覧くださ い。

SUBSCRIBE TO THE MACADAMIA REVIEW

and be the first to know about the latest news from the Australian macadamia industry.

    • 当協会から返信させていただくため、貴方様の個人情報を取り扱わせていただく ことに同意をお願いいたします。当協会のプライバシー・ポリシーをご覧くださ い。