ベスト・オブ・ベスト:2017年の革新的マカダミア製品トップ15

2017年は、マカダミアを原料とした革新的な新製品のラインナップが揃いました。製品開発者がマカダミア を応用する方法や、これらのイノベーションが幅広いカテゴリーに登場したことはとてもエキサイティングで す。製品内容は、贅沢への欲望を満たすもの、健康に訴えるもの、またその両方を実現するものなど、多 岐に渡っています。

今回、さまざまな国から2017年の革新的マカダミア製品のトップ15を集めてみました。栄光に輝いた製品 をご覧ください 

スナック部門 

ビーストア ゴールデン・フライド・マカダミア(中国)

良質なマカダミアのカーネルを小麦粉と砂糖のクリスピーな層でコーティングした ら、あっという間に売り切れる覚悟をしてください。ゴールデン・フライド・マカダミア を発売した中国のトップスナックブランドの1つであるビーストアはまさにこのよう な経験をしました。この製品の人気は急上昇し、オンラインとオフラインの両方で    売り切れが続出。中国の消費者の心を掴んだユニークで革新的なマカダミア製品です。

オートゥリー マカダミア・ホリック・スナックナッツ(韓国)

先月お伝えした通り 韓国の食品ブランド、オートゥリーは最近、韓国の有力な ホームショッピングネットワークと連携して、マカダミア・ホリックというマカダミ ア・スナックを発売しました。マカダミア・ホリックには、トリュフとメープルの2種 類のフレーバーと、「クラシック」という味なしのものがあります。

ベアナッツ レモン・マートル・マカダミア(オーストラリア)

今年、ジョディ・キャメロンさんが作ったベアナッツ・マカダミアのお話をお伝えし ました。ジョディさんは夫婦でマカダミアを育てています。ベアナッツ・レモン・マ ートル・マカダミアは、シンプルでありながら非常に人気のある製品で、2017年のオーストラリ ア・フード・アワードで審査員の注目を集め、パーフェクト・スコアで金メダルを獲得し ました。

Bestore Fried Macadamias, O’Tree’s Macadamia Holic, Barenuts Lemon Myrtle Macadamias

ベーカリー部門

OBファイネスト アプリコット・アンド・マカダミア・スペシャリティ・クラッカー(オーストラリア)

このパリパリしたクラッカーは、おもてなしすることが大好きな人々の琴線に 触れました。職人が手作りで少量ずつ焼いており、アプリコットとマカダミア という味のコンビネーションはチーズやディップにも良く合い、とても美味し いスナックです。

アイスクリーム部門

ハーゲンダッツXメゾンカイザー コラボレーション(日本)

代表的なアイスクリームブランドのハーゲンダッツがフランスのベーカリーであ るメゾンカイザーとコラボレーションし、3週間のポップアップストアを開いたとこ ろ、毎日行列が出来る大盛況でした。期間限定のアイスクリームメニューのひ とつが「パンオカカオココwith”マカダミアナッツ”」で、チョコチップのトッピング がかかったマカダミア・アイスクリームをパンで挟んだものでした。何て美味し そうなんでしょう!

菓子

バトンドール ラ レコルト マカダミア&オレンジ(日本)

江崎グリコの地域および期間限定販売製品「バトンドール ラ レコルト」は澄まし バターをたっぷり使ったプレッツェルにフルーツとナッツを散りばめ、プレミアムチョ コレートでコーティングした製品です。マカダミア&オレンジは期間限定フレーバー のひとつで、8本入りの製品が2つ入った黒いギフトボックスはプレミアム感満載で プレゼントにぴったりです。

朝食部門

カジノ エクストラオーディネール・ミューズリー(フランス)

フランスの大手小売業カジノのプライベートレーベルから発売されたミューズリーは、オー ト麦のチョコレートフレークにマカダミア、他のナッツ、ココナッツ、ヒマワリの種、全粒小麦 を組み合わせたもので、消費者にグルメな朝食体験を提供します。

OB Finest Apricot & Macadamia crackers, Haagen Dazs pop up store, Baton d’or Macadamia & Orange Pretzels, Casino L’Extraordinaire Muesli

スポーツ栄養部門

ソイジョイ クリスピーホワイトマカダミア(日本)

ソイジョイは、大豆をまるごと大豆粉にしたベースに栄養価の高い材 料を混ぜ合わせた大豆タンパク質エネルギーバーです。低GI、グル テンフリーで、保存料、着色料ともに使用していないソイジョイは全 部で12フレーバーあり、ホワイトマカダミアはそのひとつです。この 製品を製造している大塚製薬は、機能性食品や飲料を中心に身体をサ ポートする栄養補助食品を展開する製薬会社です。

ピュリティオン マカダミア&バニラ・ホールフード・プロテイン・シェイク(英国)

この自然食品プロテイン・パウダーは、「すべてクリーンな材料」を使っており、「貴方の 健康的な食事とエクササイズに必要な栄養をサポートし、身体をクリーンにしてエネル ギーをチャージするのに理想的な朝食もしくはワークアウト後のシェイク」と説明されて います。 

アルコール部門

ブルッキーズ バイロン・ドライ・ジン(オーストラリア)

2017年最初にお送りしたイノベーション・ストーリーのひとつに、ブルッキーズのバイロン・ドライ・ジンがありました。オーストラリアのマカダミア生産者パムとマーティン・ブルックの息子 のエディ・ブルックが生み出したこのお酒は、マカダミアをはじめとするバイロンベイ内陸部に 生息する植物を材料にしており、ユニークな熱帯雨林のフレーバーを実現しています。マカ ダミアはジンにショートブレッドのような独特な風味を与えていますが、それだけでなくマカダ ミアオイルが他の植物のフレーバーをうまくまとめる重要な役割を果たしています。オースト ラリアならではの素晴らしいイノベーション・ストーリーと言えるでしょう

冷蔵食品部門

ボタニカルクイジーヌ オーガニック・ペルシャンスタイル・マカダミア・フェタ(ニュージーランド)

オーストラリア・マカダミア協会が提案しているレシピ・コレクションには、消費者が自 宅で作るためのマカダミア・フェタのレシピが含まれていますが、これは商業的に生 産された最初の製品です。無乳、無糖、グルテンフリーで低GIのこの製品は 「コク がありクリーミーで、サラダやサンドイッチ、チーズ・プレートに最適」と説明されてい ます。健康志向の高い消費者に最適なフェタでしょう。

Brookie’s Byron Dry Gin, Purition Macadamia & Vanilla protein shake, SoyJoy Crispy White Macadamia, Botanical Cuisine Macadamia Feta

美容部門

ボタニカルクイジーヌ オーガニック・ペルシャンスタイル・マカダミア・フェタ(ニュージーランド)

持続可能な農法で栽培されている樹木から採取されたマカダミアオイルをコールドプ レスして生まれるジンディリのマカダミア・スキンケアラインに追加されたこれらの最 新製品は、肌に潤いを与え、柔らかくてみずみずしい肌に導きます。

ピュアナッツ(オーストラリア)

以前お伝えしたように、オーストラリアのマカデミア生産者アンとアンドリュー・レスリー 夫妻は、マカダミアオイルを主成分としたプレミアム・スキンケアラインを開発しました。 目を見張るべきペースで流通が拡大しているこのブランドは、最近男性をターゲットに した男性向けフェイス・オイルとシェービング・クレンジング・ソープという2つの新製品 を発売しました。

バイユー プロテクティブ・リップバーム(フランス)

チェリーとアーモンドの味がするこのリップバームは、マカダミアオイルとシアバターをたっ ぷり含み、乾燥した唇に潤いを与え柔らかく保護してくれます。バイユーは、フランスにあ る独立系スーパーマーケットやハイパーマーケット全800店から成る小売業者協同組合、 システムユーが所有するプライベートレーベルです。

ガルニエ フルクティス・ヘアケア(フランス)

グローバルなスキンケアとヘアケア・ブランドであるガルニエは、マカダミアオイルを使 用したフルクティス・ニュートリ・ブエルとココナッツオイルとマカダミアオイルの両方を配 合したウルトラ・ドゥの2つの製品ラインを新たに発売しました。これらのシャンプー、コ ンディショナー、ヘアクリーム・マスクは栄養補給や強化作用のあるオイルが配合され ていますが髪に油分は残さないのでベトベトしません。マカダミアオイルは「優れた栄養 上のメリット」があるため配合されています。

Jindilli Lime Blossom Body Scrub, By-U Lip Balm, Pure Nut Man Oil & Cleansing/Shaving Soap, Garnier Nutri Beurre

興味深い製品をご存知ですか?もしくはサプライヤーが必要ですか?

私たちは、2018年も数多くの革新的なマカダミア製品をご紹介するのを楽しみにしています。製品を紹介 したい方は、日本代理 望月までお知らせください。

新製品を企画しており、マカダミアを原料と考えているなら、今ほど適したタイミングはありません。多彩な 魅力に溢れたマカダミアは、今後の数年で世界的な生産増加が見込まれています。情報やサポートが必 要な場合は、日本代理 望月にお問い合わせいただくか、サプライヤーのページをご覧ください。

Did you like this article?

Subscribe to the macadamia review to get more news like this delivered straight to your inbox.

SUBSCRIBE TO THE MACADAMIA REVIEW

and be the first to know about the latest news from the Australian macadamia industry.