2021-22 年 オーストラリア残留物質調査において25年目の100%のスコア達成

オーストラリアのマカダミア業界は、オーストラリア残留物質調査 (NRS)において、再び100%の遵守率を獲得し、24年目の記録を更新しました。オーストラリアのマカダミア産業は、1996/97年の調査開始以来、毎年この調査に参加しており、毎回100%のスコアを達成しています。これは、オーストラリアの他の生鮮食品とは比較にならない記録と言えます。

オーストラリア残留物資調査(NRS)のしくみ

NRSプログラムは、オーストラリアの食品に含まれる残留農薬や環境汚染物質のレベルを監視し、オーストラリア国内および輸出市場への継続的なアクセスを促進・奨励するために役立っています。NRSはオーストラリアの一次生産者と食品加工業者を支援し、オーストラリアおよび関連のある国際基準の両方に適合する高品質の動物、穀物、園芸製品を提供しています。

今年は、ニューサウスウェールズ州北部とクイーンズランド州のマカダミア加工工場で、NRSの手順に沿い、合計126個のサンプルが採取されました。採取されたサンプルは契約研究所に運ばれ、様々な殺虫剤、除草剤、殺菌剤、環境汚染物質が分析されます。分析結果は、オーストラリアの基準や、必要に応じて関連する国際的な基準と比較されます。

調査結果によると、「この結果は、オーストラリアの基準への優れた準拠を強調し、適正農業規範に対するマカダミア産業の強いコミットメントを実証するものです。この優れた遵守率は、国際市場および国内市場におけるオーストラリア産マカダミアの評判と信頼性の維持に役立っています。」生産者と加工業者の功績

生産者と加工業者の功績

マカダミアの故郷であるオーストラリアは、クリーンで環境に優しく、信頼できる食品生産国として国際的に認知されています。これらの結果は、オーストラリアのマカダミア生産者と加工業者の献身的な努力と、世界最高のマカダミアを生産するための持続可能なアプローチを証明するものです。

オーストラリアのマカダミア生産者は、自然環境を保護するために生態学的に繊細な技術を開発し、実施することに細心の注意を払っており、現在農場での活動が将来的に環境と人々に利益をもたらすものと信じています。我々の業界は、われわれのやり方が世界最高であること、そしてこの美味しいホールフードを育てるために、業界が依存している天然資源が可能な限り効率的に管理されていることを保証するため、毎年数百万ドルを研究に投資しています。  

サステナブルに生産された原料を求める消費者

意識高い消費者が、品質、味、健康だけでなく、持続可能性、倫理的慣行、透明性を実現する食品・飲料製品を求めていることは周知の通りです。

購買行動は、サステナビリティへの配慮によってますます促進されており、約70%が環境に有益なことをすると幸せに感じると回答しています1。多くの人にとって、これは持続可能な方法で生産された食品を選ぶことを意味し、たとえそれが割高な価格であったとしても、それを選ぶことになります。

製造業者は、マカダミアが味覚、健康、高級感、植物由来の特徴を製品に加えることができることを理解しています。今回の結果は、オーストラリア産マカダミアの純度、品質、そして持続可能な生産への取り組みを、製造業者と消費者の双方に確信させるものといえます。


1 ミンテル・コンサルティング/Richard Cope, Mintel Sustainability Barometer 2022

Did you like this article?

Subscribe to the macadamia review to get more news like this delivered straight to your inbox.

    • 当協会から返信させていただくため、貴方様の個人情報を取り扱わせていただく ことに同意をお願いいたします。当協会のプライバシー・ポリシーをご覧くださ い。

SUBSCRIBE TO THE MACADAMIA REVIEW

and be the first to know about the latest news from the Australian macadamia industry.

    • 当協会から返信させていただくため、貴方様の個人情報を取り扱わせていただく ことに同意をお願いいたします。当協会のプライバシー・ポリシーをご覧くださ い。