絶滅危機に瀕する野生のマカダミアを救う 国家復興計画

オーストラリアはマカダミアの故郷であり、地球上で唯一マカダミアが自生している場所です。世界中の商業用マカダミアはすべて、オーストラリアの熱帯雨林に今も自生する野生のマカダミアの木にまで遡ることができるのです。しかし、過去2世紀の間に野生のマカダミアは80%以上が失われ、その個体数は現在も脅かされています。貴重な野生のマカダミア4種はすべて絶滅の危機に瀕していますが、それを保護するための指針となる新たな国家復興計画により、彼らの未来はより明るいものとなりつつあります。

Wild macadamia flowers on a macadamia tree
野生のマカダミア開花  Image: MCT

保護活動の大きな節目

オーストラリア連邦政府とクイーンズランド州政府が共同で策定した「マカダミア種の全国回復計画」は、先月、環境保護・生物多様性保全法に基づき法制化されました。この計画には、野生のマカダミアの現状と、この愛すべき国の象徴を保護するためにオーストラリア人がなすべきことが書いてあります。

「オーストラリアに、野生のマカダミア種を保護するための回復計画ができたことに、私たちは感激しています」と、この計画の認定を政府に働きかけた非営利環境保護団体、マカダミア保全トラスト

4種のマカダミアはすべてオーストラリアが原産地です。この計画では、10年にわたる保護活動を見直し、4種のうち3種が依然として絶滅の危機に瀕しており、マカダミア・ジャンセニー種は絶滅危惧種(2021年11月12日、クイーンズランド州自然保護法により絶滅危惧種から再分類)であることを明らかにしました。

「野生のマカダミアは、伐採、生息地の分断、雑草、火災によって脅かされており、残された生息地を注意深く管理しなければ、絶滅の危機に瀕します」とボンド氏は語ります。

Macadamia Ternifolia tree in full bloom
Image: MCT. マカダミア・タニフォリア‐野生マカダミアの一種。国家復興計画では絶滅危機に瀕する種と指定された。

オーストラリアの役割

オーストラリア先住民によって最初に発見され、その後、新参者との共有によってオーストラリア原産の主要な商業用食用作物となった野生のマカダミアは、クイーンズランド州グラッドストンからニュー・サウス・ウェールズ州北部までの東海岸沿いの亜熱帯雨林に生育している。

Trees and a stream in an Australian rainforest where wild macadamias grow
野生マカダミアの生息するクイーンズランド州の雨林 Image: MCT

絶滅の危機に瀕している4種の野生種に見られる遺伝的多様性を保護することは、マカダミア産業の将来を確保する上で、重要な役割を果たします。野生のマカダミアには豊富な遺伝的多様性があり、今日マカダミア産業が頼りにしている商業栽培のマカダミア品種の多くは、非常に狭い遺伝的基盤から生まれたものなのです。野生のマカダミアのDNAは、世界的なマカダミア産業の発展にとって未開発の大きな可能性を秘めています。生産性が高いだけでなく、天候の変化や新たに発生する病害虫により適応した商業用マカダミア品種を育種する鍵になるのです。

「私たちが口にするほとんどの食料の遺伝資源を他国に依存しているように、オーストラリアにも自生ナッツの遺伝資源を保護する義務があります。」とボンド氏は言います。

「マカダミア種の回復計画は、マカダミア保護の指針であり、オーストラリアの野生マカダミアにとって最良の結果を得るために、この計画を活用していきます」。

月間 Eニュースレター

「マカダミア・レビュー」に登録
  • このフォームを送信は、貴様にご連絡させていただくための個人情報収集であることに同意されたとみなします。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。 privacy policy

ニュース&レポート

See more news

オーストラリアのマカダミア収穫を支える人々

オーストラリアのマカダミア産業は、国の東海岸に広がる豊かで肥沃な栽培地域を中心に、約800の生産者で成り立っています。ちょうど今の時期は、収穫作業が一年で最も忙しい時期。

俗説の払拭:科学的研究により、ナッツと体重増加の真実を確認

食生活トレンドが常に変動する世の中で、揺るぎない事実があります:ナッツは栄養価が高く、風味、食感、健康上の利点が揃っていること。食の魅力と利点が証明されているにもかかわらず、ナッツが体重増加につながるという根拠のない誤解が根強くあります。しかし、最近の科学的研究の数々が、この神話を否定しているのです。

抽出から革新へ:マカデミアオイルが料理と化粧品のヒーローである理由

マカダミアオイルはしばしば「黄金の液体」と表現されますが、その健康効果と多様性を詳しく見てみると、その由来がよくわかります。コレステロール、ナトリウム、糖分、トランス脂肪酸を含まず、ビタミンE、心臓に良い一価不飽和脂肪酸、パルミトレイン酸、植物ステロールの供給源でもあるマカダミアオイルは、家庭のキッチンや食品だけでなく、アンチエイジング・スキンケアにも使える万能オイルなのです。 

SUBSCRIBE TO THE MACADAMIA REVIEW

and be the first to know about the latest news from the Australian macadamia industry.

  • このフォームを送信は、貴様にご連絡させていただくための個人情報収集であることに同意されたとみなします。詳しくは、プライバシーポリシーをご覧ください。 privacy policy